講義概要

長年、高等学校で倫理、現代社会、世界史を主に、「地歴・公民」教育に携わり、古代ギリシアから現代に至る西洋哲学史を研究してきた経験から、難解な哲学を、日常生活に関連付けて具体的に捉え、分かりやすく講義する。「哲学Ⅰ」は、社会人として幅広い教養を修得する共通教育の総合教育科目であり、諸学問の根底に横たわる世界観、自然観、人間観そのものを問題にする。すなわち、哲学Ⅰでは、「神」「自然」「人間」をテーマにして過去の哲学者の思想を学ぶ。これにより自らの人生観、世界観を広げ、公人として必要な教養を身に付けることを目的とする。

達成目標

・「哲学」に関する基礎的な知識を日常生活に関連付けて理解できる。
・先人の知恵、考え方を幅広く知ることができる。
・自らの人生観、世界観を広げ、適切な意思決定ができる思考力を身に付けることができる
・適切なコミュニケーションを図るうえで必要な教養と論理力を身に付けることができる。

成績評価

講義内で指示。