経営数学入門① 外国人留学生、日本人再履修者

 経営学における様々な人的側面を把握するために必要な、広範囲にわたる社会心理学の基礎的知見を取り上げる。個人の社会的認知を解説し、それが他者への影響をどのように与えるかを考え、最後に動機づけ理論と集団の中でのコミュニケーションの問題を総合したリーダーシップの問題について考える。
 社会心理学は非常に広汎な人間行動を取り扱う学問領域だが、この授業では経営学部の専門科目として、特に3年次以降の経営学諸論および各演習で必要と思われる知識を重視する。おおよそ個人から集団へ(ミクロからマクロへ)という流れにより、経営学諸論の理解に必要な基礎的知識を教示する。
 郵政省通信総合研究所(現,国立研究開発法人情報通信研究機構)において特別研究員として、コミュニティの知識を攪拌するインターネット・メディア「パブリック・オピニオン・チャンネル」および「個人的な喪失記憶情報を通信によって補完する方法及びその通信システム並びにプログラム」の研究・開発と実証実験に携わり得られた知見を取り入れた内容とする。